where was "ゆ〜すけの日記" in the old days…
RSS icon Email icon Home icon
  • iTunes 8 & iPhone OS 2.1

    Posted on September 13th, 2008 Yusuke No comments

    iTunes 8

    Genius機能を使ったらこの曲をお勧めされた。
    はまったのでGeniusの効果は「実証済み」である。


    Visualizerがすごく神秘的。

    iPhone OS 2.1

    2.1になって日本語入力が改善されてるらしいのでテスト。今まで日本語入力はメモリ不足で遅くなる時が多々あって、SafariやGoogle Mapsはいつも通常終了じゃなく強制終了していた。

    うん、問題ない。レスポンスも速いし、連文節でもきちんと認識して自動変換している。
    そういえば最近のPCのIMEは、そこそこフォーマルな文書であればほとんど変換ミスしないのに、まだ文節を意識させるよねぇ。最近は変換結果見ないで、すぐにEnter押してしまう癖がついてるから、こういうふうな形で出してくれるのがいいかも。

    ただ、こういう場合ちょっと困るかな。「庭に埴輪ニワトリがいる」(^^;)

    あと顔文字も日本のケータイが持ってるような感じのものが増えた。

    まぁ今回の不意打ちは「絵文字入りメールが完全に見られなくなった!」かな。正確に言えば、画像添付方式でない環境依存文字を使用した絵文字。絵文字が入ったau、ソフトバンクからのメールで、本文が全部化けてまったく読めない。docomoはかろうじて今まで通り本文までは読める。8bitのShift_JISで送ってくる凶悪さが逆に功をなしたか。まぁ仕方ないよね。相手でメールが化ける危険性があって使ってるんだから。
    そのうち絵文字以外は見えるようになんとかするんだろうけど、日本独自の規格外のことに他の改良を進めながら対応しろ、なんてAppleを責められたものじゃなし。改善したら「もうけ」くらいに思っとかないと。幸いGmailはブラウザ経由で絵文字まですべて見れるので手間は増えるが問題なし。

    【追記】
    今回の文字化けでメールが見られなくなるのはGmailのみのようだ。原因としては、ケータイ側Softbankが他者キャリアに絵文字入りメールを送る際に、通常では〓(ゲタ記号)に置き換えて変な解釈を防いでいるのだが、日本語版Gmailは絵文字を表示する能力があるため、絵文字コードをそのまま送っているせいである。それを今回のアップデートで、iPhone Mailが絵文字コードを解釈できず、文字コードの自動判定でミスっている可能性が高い。

    うーん、やはりこれはAppleの問題ではないなぁ。。Google自身がSoftbankに対して絵文字コードをそのまま送ってくるよう要請したとしても、「改ざんをしないでくれ」って頼んでるだけだから一概に責任があるとも言えないし。GoogleがIMAP,POP経由でメールを提供する際に変換してしまうのが一番スマートかも。というかその段階で絵文字を画像添付方式にしてしまえば、すべて解決じゃないか?

    そういえば、キャリア間絵文字互換なんて始まったせいで、日本のケータイメールって本文が改ざんされまくりだよねぇ。たとえその対象が絵文字だけだろうと。まぁ今さらケータイメールで電子署名がどうとかいう話になるわけないから、別に問題はないんだけど。

    Leave a reply