where was "ゆ〜すけの日記" in the old days…
RSS icon Email icon Home icon
  • key2.jp network map

    Posted on May 14th, 2009 Yusuke No comments

    key2.jp とは僕が管理するインターネットドメインであるが、広義の意味では僕が所持している情報端末に関わるネットワーク全体を指す。狭義の意味では、第三者からのアクセスを許可しているOpenSolaris Serverを指している。

    key2.jp に存在する機器は、それ自身でセキュリティを担保しなければならず、ネットワーク的には何もセキュリティを担保しない(ISPが勝手に行う場合を除く)。

    2009年5月現在のネットワーク図はこんな感じだ。

    key2.jp

    key2.jp

    赤色のInfoSphere(固定IPアドレス)がインターネットドメイン key2.jp に割り当てられ、実験ネットワーク・アクティブに使用されている回線である。PPPoEのunnumberedでBuffaloのBHR-4RVが接続している。この機種は、実は外からリモートアクセスをする機能のために購入した物だが、unnumberedで接続してしまうとVPNの機能が使用できない事が分かった。セキュリティポリシー上、ファイアウォール機能は自身にしか適用していない。能力は優秀だが、管理方法がいまいちなので、別の手頃な値段のルータを検討している。ただ、今はグローバルIPアドレスをほとんどの機器に与えているので、インターネット側から必要な機器に通信は到達可能であり、さほど不便はない。固定IPアドレスが6個で、月額1万700円程度。昨今の情勢から、どのISPでも固定IPアドレスにしないとネットワークの使用制限(帯域、多数のコネクション接続、データ転送量、Outbound port 25 Blockingなど)がかけられる事が多くなった。

    Plala はついこの前までは key2.jp に割り当てられていた。固定IPアドレスは法人のみの扱いであったため、乗り換えた。その時は動的IPアドレスによってサービスを提供しており、再起動のたびに名前解決の整合性を合わせる必要があった。また、当初は key.plala.jp というぷららダイナミックDNSサービスも使用することで名前解決の問題を回避していたが、ドメイン名を短くするのとISPの依存性をなくす目的で、現在のものに切り換えられた。現在も契約中だが、特に使用していない。いろいろ割引があり、月額600円程度。

    IIJはAirPort Express(日本ではAirMac Express)がPPPoEによって接続し、動的IPアドレスが割り当てられる。iPhoneや、Macで特定経路の通信先として定められたもの、またMac内の仮想マシン内で動くWindowsが使用する。また、誰かが家に来た際の接続は、基本的にこちらになる。Airport ExplressはNAT機能(Port Mapping Protocol対応)が有効であり、Appleシリーズの機器でBonjourによる円滑な通信(zero configuration)を行う目的で設置されている。また意外にもSNMPやRADIUS認証対応であったり、ネットワーク管理しやすいものである。なお、プロバイダはIIJだが契約はPlalaとであり、オプションサービスのダブルルートによるもの。これがPlalaを已然契約中である理由である。月額350円程度。

    これらはNTTのBフレッツ回線のマンションタイプである。今のプランではPPPoEは2セッションまでなので、Plalaの同時接続はできない。NTT東日本では、1セッションを増やすのにそれほどコストがかからないが、特に必要性がないので見送っている。回線使用料は月額3000円程度。

    モバイルサービスの会社では、Softbank Mobile(Softbank Telecom)、NTT docomoのMzone、EMOBILEをそれぞれ契約中である。Mzoneの使用範囲は主に東京メトロ(地下鉄)であり、クライアントのIEEE802.1X認証を検証する目的で今年始めに契約した。東京メトロ駅構内に張り巡らされた無線LANは非常にきちんと電波調整されており、ほとんどのエリアに死角がない。これに比べて山手線などは非常にいい加減であり、例えば電車の乗り継ぎ等のために駅内を移動しながら使えた物ではない。なお、Mzoneの他にはホットスポットで利用できる(AP機器は共用だと思われるので、電波の範囲は一緒)。Mzoneは月額1500円。EMOBILEはEMチャージ(プリペイド)なので月額は発生しないが、残高の有効期限の関係で3ヶ月毎に2000円ほどチャージしている。

    それぞれの機器で用途が重複する物はなく、TPOによって使い分けられる。

    Leave a reply