where was "ゆ〜すけの日記" in the old days…
RSS icon Email icon Home icon
  • 北海道旅行4

    Posted on October 13th, 2008 Yusuke No comments

    午前中は降ったり止んだり、午後からは晴れ間が見えたでしょう。

    今日は一日オホーツク海沿いに、知床から宗谷岬まで移動しました。いやー、風がそうとう強いです。日の出岬はそうでもなかったんですが、能取岬は風が吹いてる方向を向けないほど。コンタクトレンズだったら、きつかったでしょうね。

    日の出岬から宗谷岬まで行く道も、かなり横風があって、油断してなくてもハンドル取られそうでした。この区間、20時以降に移動したのでそんなに車がなく、平均で100km/hで走ってたと思います。今宗谷岬での風速は17mで、写真もぶれてまともに取れない状態です。。でも、ここで朝日を見ることに決めたので、車の中で朝まで待ちます。

    あ、会社のケータイ、今まで放置してたので電池切れてました。。iPhoneも予備外部バッテリはすっからかん。本体バッテリが残り30%といったとこでしょうか。うーん、写真取るために、飛行機モードにでもしておきますか。

    あ、飛行機といえば、飛行機モードでもiPhone自体の使用が航空法で認められてないって言われて、電源OFFすることになっちゃってるんですねー。つーか、航空法とか出さずに、はっきり言えばいいのに。
    「一般的に携帯電話と他のお客さまが認識する可能性のあるデバイスの使用は、飛行機モード等の有無に関わらず、その機能が一般的でないため、説明するのが面倒くさいんです。だから止めてください」ってね。だってそうでしょ?ホントに深刻な影響があって航空法で禁止されてるようなことなら、電波くらい測定器で確認すべきなんだ。それをやんないのは、大して影響がないと分かってるうえに、あったとしても、それは乗客同士のトラブルの可能性だということ。たぶん、「なんで航空法はそれを禁止してるんですか?」って質問に上記の答えを返せる乗務員は少ないと思う。まぁ答える義務はないんだろうけどね。従わなければ逮捕にまで行くだろうし。
    SIMカード抜いて、iPodとして使ってる場合もダメで、携帯電話ネットワークを使う通信カードが埋め込まれてるノートPCはOKなんだろう。あーバカバカしい。つーか、これはケータイ業界の責任なんだよな。ちゃんと全てにそういう機能載せて、航空業界と話し合ってれば、こんなことにはならなかったと思う。てか電車でも同じ問題起きてるんだから、日本のケータイに「公共交通機関モード」とか作ればいいじゃん?電波遮断すればマナーモードとかにしなくてもそもそも着信しないんだから。着信偽装機能とか作ってる暇があるんなら、やってみたら?>シャープ

    ふう。ねよ。

    Leave a reply